風に吹かれて すまんだ日記

映画など録画して自分の時間に合わせて楽しんでます。感想ではなく単なる備忘録です。2台のブルーレイレコーダーを酷使する毎日です。録画>見るなので待機映画は増える一方。残りの時間でどれだけ見ることが出来るのか。コメント大歓迎で~す

霧の旗

生誕100年記念松本清張ドラマスペシャル「霧の旗」

演出:重光享彦
脚本:中園健司
出演:市川海老蔵相武紗季、戸田菜穂
初放送:2010年3月16日/日本テレビ

清張ドラマは当たり外れは少ない。この「霧の旗」も何度も映画化、ドラマ化されているが、それぞれの視点での演出があり面白い。

f:id:kazeni:20130311182929j:plain

警視正 日丸教授の事件ノート(よそ者)

警視正 日丸教授の事件ノート(よそ者) 

監督:大原誠
出演:小林稔侍、純名りさ、市毛良枝、小野寺昭
原作:佐竹一彦「よそ者」
初放送:2003年9月14日
>>徳島県警の管轄内で2件の殺人が起きた。会社社長・風間昭二の撲殺事件と大滝署署長・栗林厚の刺殺事件。殺された栗林は風間殺しの事件で捜査の指揮をとっていた。2つの事件は別々に切り離し捜査が進むのだが大滝署刑事・藤山まゆみ(純名りさ)は15年前起きた『若妻殺し』に2人の接点を見つける。捜査は一気に連続殺人の線で集約され、一憂する藤山だったのだが、翌日、東京の警察大学・日丸教授(小林稔侍)の接待係に任命される<<

松本清張「寒流」

寒流

松本清張没後20年スペシャル 2013年1月14日放送

原作:寒流(黒い画集)
脚本:長坂秀佳
演出:生野慈朗
出演:椎名桔平芦名星石黒賢

一人の女性をめぐる二人の銀行マン。ストーリーとしてはドロドロした三角関係が中心に描かれていて、後半の駈け引きがイマイチ。総会屋、組長などの出番も少なくサスペンス度は低い。成り上がるオンナの物語。

ER V 第2話

ERシーズン5
第2話【ほんの一瞬 Split Second】

wowowで毎日放送されているER。録画しているのでしばらく見ることにした。

「アメリカ・シカゴの総合病院を舞台にした医療ドラマの第5シーズン。新レギュラーに医学生ルーシー・ナイトが登場。カーターの下で研修に就くが慣れない勤務に前途多難。
グリーンの娘レイチェルがサッカーの試合で大けが!?グリーンは、地域医療を真剣に考え始める。クリニックの実績が認められたハサウェイは、専任の看護師を雇えることに。一方コーデイはイギリスから訪ねてきた医師として先輩でもある父に、帰国を促されるが…。」(wowow)

危険な傾斜 

松本清張特別企画 「危険な傾斜」

  • 原作:松本清張
  • 脚本:金子成人
  • 演出:大岡進
  • 出演:田中美佐子風間杜夫袴田吉彦
  • 初放送:2000年9月27日
    • 東京-北九州-下関1200キロの点と線 
    • 完全犯罪の裏に隠された哀しい真実とは!?
    • 東京-北九州-山口を結ぶ本格清張サスペンス

せっせと映画の録画を楽しんでます。全部見ることが不可能なのに欲張りな性格は物足りずドラマなども録画する始末。韓流ドラマにはまったく興味はなくアメリカのドラマにも触手がありましたが、シーズンを跨いで続き物になることが多く飽きてしまうことも。日本のドラマもほぼ10〜12回の連続ドラマで安直な演出と人気タレントの多用で面白く感じるのは少ない。1時間の完結ドラマは反対に深みのないまま終わってしまう。好み的には2時間ドラマが好きだ。毎週楽しみにしていたのが火サス、火曜サスペンス。その後2時間ドラマの乱造があり毎日どこかのチャンネルで放送されることに。当然ながら原作不足になって2時間ドラマも自然に下火になったようだ。いまほとんどがシリーズ物になりドラマの面白さは消えてしまった。いま録画しているのは松本清張原作の作品と浅見光彦シリーズ。

北の国から

  • 北の国から 第三回
    • 純が雪子に連れられて東京へ戻る
    • 家で見送る五郎と蛍
    • 列車を待つ喫茶店で清吉(大滝秀治)「負けて逃げるんだぞ…」の言葉。
    • 蛍「お父さんと一緒にいるから〜」
    • 純が戻ってくる